貴方の流れ星さんの釣り日記

どうなんでしょうかね
ベイトフィネス一本で釣りは、できるんでしょうかね?

なぜスピニングがいるのか簡単に 教えてください

ベイトフィネスロッドで1.8gから投げられるロッド

スピニングロッドで0.9から投げられるロッド

上の二つを比べると釣果は違うんでしょうかね
あと3ポンドと5ポンドでも釣果は違うんでしょうかね?
2017年09月08日10:56  (全員に公開)

コメント

ドクトル・ヒゲー
1:ドクトル・ヒゲーさん

糸と針さえあれば魚は釣れますね♪
流れ星さんがこんな質問をするなんて、相当悩んでますね。。。
私はあまり使っていませんが、ベイトフィネスはワームから小型のプラグまで使えるので一本持っていれば色々便利ですよね♪

私が教えるなんておこがましいので、普段スピニングを使わない流れ星さんに、スピニングを多く使う私のタックル選択の考え方を紹介しますね♪

あくまでタックルはフィールドの状態と使うルアー、バスのコンディションで選んでいます。
私はワームをフォールで喰わせる釣りを好むので、細い糸を良く使います。
ヤマセンコーの4インチはボリュームがあるので、5lbも最近は良く使いますが、軽量小型のワームは糸の張りがフォールのアクションに影響するので3lb~4lbを使っています。
夏から秋は4lb、冬から春は3lbを多用します。
実際、使うワームのサイズや、バスのコンディションによって、ラインの太さが釣果に影響すると私は感じています。

私の場合はフィールドの地形などで魚を掛けてもラインブレイクのリスクが高いと考えれば、スピニングを諦めてベイトフィネスの出番ですね。

どのタックルが釣れるかは、フィールドの状況次第、そう考えて選んでいます。
なので、いつも持ち歩く竿が多くて笑われてるんですよね。。。(笑)

2017年09月08日18:08
貴方の流れ星
2:貴方の流れ星さん

分かりやすい納得のいく説明ありがとうございます。
やはりスピニングロッドがいりますね
へんなこだわりがありベイトフィネス一本で通す釣りはできないものかと思いましてね、確かにNBCの上位の方々もスピニングロッド数が多いです
ドクトルさんの説明を聞くとただの形だけと違うのが、わかるきがしました
少しの差で釣果が変わるわけですよね

2017年09月08日20:53
ドクトル・ヒゲー
3:ドクトル・ヒゲーさん

>>2 貴方の流れ星さん
参考になったなら幸いです♪
あとちょっと私の経験的なことでいうと、クリアウォーターでサイトをするとよくわかるんですが、ルアーへの反応が悪い魚に同じワームでのダウンショットを使った場合に、ちょっとしたフォールスピードの変化、リーダーの長さを変えることでのシンカー着底後のフリーフォールの時間&棚の差、細い水草一本に絡めて落とすかどうか、シャロー側に落とすかディープ側に落とすか、こんな違いで今まで見向きもしなかった魚が突進して喰うことがありますね。
冬などは、ナーバスになっていて、3lbのラインがちょっと動いただけでラインを見て逃げていくバスもいる。
試合になれば神経質なバスが増えるでしょうから、きっと上位の人はこういうのを突き詰めて釣り勝っているのかもしれませんね。
TOP50も試合ではスピニングの使用率が高いようですね。
でも、タックルにこだわることでキャッチできる魚もいると思うので、そこがなんとも釣りの難しさであり、面白さなんではないでしょうか。
こういう話って、尽きないですよね。(笑)

2017年09月09日02:59
貴方の流れ星
4:貴方の流れ星さん

>>3 ドクトル・ヒゲーさん
ありがとうございます
シンカーの重さ ラインの太さを細かくテストしていきたいと思いますね
あとラインの色もテストしてます 黒色と緑色とかクリアーとの違い

2017年09月09日03:57

コメントを書く

コメントを書くには、ログインが必要です。
 ログイン